「霊芝センダン葉のど飴」は、特許取得しました。

「インフルエンザ」や「口内炎」や「手足口病」や「ヘルペス」や「帯状疱疹」も すべてウィルス感染です。
「インフルエンザ」を不活性化する「霊芝センダン葉のど飴」いいですよ。


「霊芝センダン葉のど飴」は、特許取得しました。

「ノロウィルス」にもウィルスだからOKですが、飴なのでなめるだけなので、
嘔吐がひどい病状は、おさまるまで待つしかありませんが、下痢だけの症状なら舐められるので大丈夫です。
嘔吐がなくなったら舐めてて下さい。ウィルスの風邪にもいいです。

身体弱い人・腎臓肝臓弱い方は、風邪でも舐めて下さいね。
少しでも危険な感染症を予防しないと! 悪化前に早く治すしかない!

「口内炎」なりやすい人は、ウィルス感染に対して 弱い人ですよ。
インフルエンザウィルスA型(H1N1型)には、抜群の効果を発揮。
本当に、疲れてる時は、要注意ですよ。当然 免疫力 弱まってます。

身体弱い人・腎臓肝臓弱い方は、風邪でも舐めて下さいね。
少しでも危険な感染症を予防しないと!悪化前に早く治すしかない!

よく「口内炎」・「手足口病」・「ヘルペス」・「帯状疱疹」
「インフルエンザ」になる方は、日頃からお口の中を綺麗に保ち細菌を
除去しておくことが、幅広く危険な感染症を予防する対策として有効
なのです。

時間をかけて舐めることにより、飴ちゃんの成分が 上気道の部分に
滞在します。
のどに異変を感じたらまず「霊芝センダン葉のど飴」を、1粒~2粒
舐めてください。

 ●舐め方 

   ゆっくり1個を時間をかけて 舌下(口の中の舌の下)で舐めます。
   舐めるというより、置いておく・・って感じに近いです。
   ゆっくり舐めることで、のどに膜を張るというイメージです。
   のどでウィルス不活性化します。

 ※不活性化とは、不活発になる・不活性化する・(毒性が)弱まる
  無力化される・中和される・(力が)衰える・鈍化するという
  意味です。

 日本食品分析センター 第209040684-001 号 で「ウィルス不活化試験」
を行ってます。インフレエンザウィルスA型(H1N1型)の値です。

結果は、30分後の不活化率 98.42%
    60分後の不活化率 99.9%

「霊芝」の苦さと「センダン葉のハーブ」の味です。